米議事堂乱入時の大統領府の行動の記録文書 隠蔽を図るトランプ氏の訴えを司法は却下

© AP Photo / Evan Vucciトランプ
トランプ - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
米コロンビア管区裁判所は、当時のドナルド・トランプ米大統領の支持者らが1月6日に起こした米議事堂への乱入事件に関する記録文書の機密維持を求めるトランプ氏の訴えを却下した。
トランプ氏は議会の数百ページにわたる記録文書が捜査委員会の手に渡るのを阻止しようとしている。文書にはトランプ氏の執務スケジュール、演説や記者会見用のテーゼ、争乱の前に行われた集会のスピーチの下書き、選挙擁護についての大統領令案などが含まれている。
トランプ氏は、現大統領府がトランプ氏のクレームを支持しようとせず、国の記録文書録音管理機関に対し、「司法の禁止命令の不在」のもとに要請の文書を捜査委員会へ引き渡すよう指示を出したことを受けて、裁判所に訴えた。
アメリカ合衆国議会議事堂 - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2021
米国メディア トランプ氏申立てと議事堂暴動による損失を試算
1月6日、現職のトランプ大統領の支持者らはトランプ氏の参加した集会の散会後、米議事堂に突入した。議事堂で行われていたジョー・バイデン氏の大統領選の勝利を確定する会議は侵入者らによって数時間にわたって中断された。上院の民主党の指導者らはトランプ氏の弾劾ないし憲法の大統領の無能に関する修正条項に基づいて解任するよう呼び掛けた。この事件で警官1人を含む5人が死亡している。
関連ニュース
米国 1月の連邦議会議事堂襲撃で 280人拘束
トランプ氏 ハイテク企業の「暴政」に対抗して新たなSNSの立ち上げを発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала