登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

研究者が指摘 コロナウイルスの感染拡大を防止する化合物

コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
フォローする
ロシア科学アカデミー細胞学研究所およびパスツール記念サンクトペテルブルク疫学・微生物学科学研究所は、黒胡椒に含まれる有機化合物のピパリンに新型コロナウイルスの感染拡大を予防する力があることを明らかにした。研究結果が雑誌『バイオメディシン』に発表された。
ロシア科学アカデミー細胞学研究所のオリガ・オストロモワ主任研究員によれば、感染症の病原体が付着する人の細胞表面でタンパク質をブロックする製薬が新型コロナウイルスの感染拡大を抑制することに役立つという。研究者らは、新型コロナウイルスの「武漢」種とサルの細胞で実験を行った。研究の中で研究者らは20種のアルカロイドをテストしたが、もっとも効果があるのがピパリンであることが示された。
ロンドン 新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 05.11.2021
新型コロナウイルス
英国、新型コロナ経口治療薬「モルヌピラビル」承認 世界初
同主任研究員は、ピペリンの影響のもとでウイルスの外被は人の細胞膜と融合する能力を失い、これらの細胞に感染が浸透することはないと指摘する。こうして新型コロナウイルスはそれ以上感染拡大することがなくなる。
研究されたアルカロイドは、新型コロナウイルスの予防と治療のためのサプリメントの基礎を形成できると強調されている。
関連ニュース
スペインの研究者 インフルエンザのように新型コロナ感染が季節性であることを解明
非感染性コロナウイルスがつくられる
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала