登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

母乳に新型コロナウイルスに対する抗体 米国の研究者らが証明

CC BY 2.0 / NIAID-RML / Novel Coronavirus SARS-CoV-2新型コロナウイルス
新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 14.11.2021
フォローする
新型コロナウイルスに対する免疫を持つ母親の母乳には、活性のあるIgG抗体とIgA抗体が含まれていることが、米ロチェスター大学医療センターとニューヨーク大学の研究者によって明らかにされた。この母乳とは、感染後に抗体を獲得した母親と、ワクチン接種によって抗体を獲得した母親のもの。
研究者らは、77人の母親から母乳のサンプルを集めて分析した。それによると、47人が新型コロナウイルスに過去に感染し、残りの30人はワクチン接種を受けていた。前者のグループは母乳中にIgA抗体価が高く、後者のグループはIgG抗体が多く含まれていた。
共同研究者のブリジット・ヤング氏は、「抗体の濃度を測定することと、その抗体が機能してウイルスを中和できることは全く別のことだ」と指摘している。
ワクチン接種 - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
新型コロナウイルス
SARS-CoV-2変異株の抗体回避能力の分析で改良型ワクチンへの期待が高まる
今回の研究によると、集められた母乳のサンプルの60%がワクチンの1回目の投与後に、85%が2回目の投与後に抗体による中和活性を示している。
この研究論文では、「これらを総合すると、母乳で子育て中の母親が新型コロナウイルスに感染または免疫を獲得した場合、母親が子どもをウイルスから守る可能性があることが確認された」と述べられている
関連ニュース
ワクチン接種の母親からコロナ抗体持つ新生児
インド製新型コロナワクチン「コバクシン」の有効性は77.8%=ランセット
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала