登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

インド ジカウイルス感染者127人に

© AP Photo / Manish Swarupインドのホームレスの女の子
インドのホームレスの女の子 - Sputnik 日本, 1920, 15.11.2021
フォローする
インドでは、ジカウイルス感染者が127人となり、増加を続けている。15日、TVチャンネルNDTVが、ジカウイルス感染症(ジカ熱)が流行しているインド北部ウッタル・プラデーシュ州当局を引用して報じた。
ウッタル・プラデーシュ州保健担当次官のアミット・モハン・プラサド氏は「これまでに、カンプル地区(ウッタル・プラデーシュ州)でジカウイルス感染が123例確認されており、そのうち96例は進行性だ。またカナウジ地区で1例、ラクナウ市で3例確認された」と発表した。NDTVが報じた。
プラサド氏は「我われは必要な措置を講じており、感染者の接触者の追跡に取り組んでいる」と述べた。
中国・黒河市 ロシアの商品の外装から新型コロナウイルスが検出される - Sputnik 日本, 1920, 15.11.2021
中国・黒河市 ロシアの商品の外装から新型コロナウイルスが検出される
12日、ジカウイルス感染者は108人と報じられていた。
ジカ熱は、特に子ども、高齢者、慢性疾患を抱える人、また胎児にも害を及ぼすため妊婦にとって危険な感染症。主に蚊によって媒介され、感染しても症状がでないこともある。インドでは雨季の終わりが近づくと蚊が急増する。ジカ熱は、インド亜大陸にとって新しい病気で、アフリカからもたらされたと考えられている。
関連ニュース
米国の動物園でユキヒョウ死ぬ 新型コロナ感染による合併症で
研究者が警告 2022年に二酸化炭素排出量がパンデミック前のレベルに復帰
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала