登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ポーランド国境の移民 ベラルーシに留まることを希望

© Sputnik / Viktor Tolochko / フォトバンクに移行Лагерь нелегальных мигрантов на белорусско-польской границе
Лагерь нелегальных мигрантов на белорусско-польской границе - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
フォローする
中東の移民たちはベラルーシに霜の季節が到来することを懸念している。多くの人たちは欧州連合(EU)の国々に移動する計画を断念し、ベラルーシに留まる可能性について検討を要請している。
通信社「スプートニク」にイラクの移民、ムハマド氏は、人々は気候の悪化を強く懸念していると語った。彼は、「雨が降りました。強い雨ではなかったが、みんな突然に何かもっと恐ろしいことが起こると言い始めました。どうしたらいいのでしょう」と訴えた。
ベラルーシとポーランドの国境付近の気温は零度前後が続いている。
Канцлер Германии Ангела Меркель выступает в Бундестаге, Германия - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
メルケル氏がポーランド首相と会談、ベラルーシとの国境情勢を協議
仲間とともにムハマド氏は救助を求めている。多くの移民は、EUへの移動はやめ、ベラルーシに残れないか検討を求めている。
イラク外務省は以前、ベラルーシとEU諸国との国境で立ち往生し、祖国に戻りたいと願う人たちから430件の要請があったことを明らかにしている。日程では18日 現地時間13時45分(日本時間19時45分)に 、イラク人移民をベラルーシから祖国に帰還させるための第1便が出ることになっている。
関連ニュース
「ベラルーシ」移民が国境襲撃に子どもを利用 ポーランド国防省
米国、ベラルーシへの制裁を準備=米国務省 EUに続き
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала