登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

プーチン大統領、新型コロナの経鼻ワクチンを接種 追加接種で

© Sputnik / Sergei Savostyanov / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
フォローする
ロシアのプーチン大統領は記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの追加接種として、同国で開発された接種が1回で済むワクチン「スプートニク・ライト」の接種を受け、その翌日には経鼻ワクチンの接種を受けたことを明かにした。リア・ノーヴォスチ通信が報じた。
プーチン大統領は「ワクチン接種からちょうど6カ月後に私の防御力価が低下し、専門家たちから追加接種を行うことを勧められ、私はそうした」と説明した。
プーチン大統領は経鼻ワクチンについて「それは同じ注射器だが、液体の代わりに、彼(医者)は粉末を吸引し、3つ数えたら息を吸うように言った。(鼻の穴の)片方に噴射し、もう片方にも(噴射した)。その後、15分間(様子を見るために)座っていた。そして、これですべてが終わった」と語った。
またプーチン大統領は、その後、不快感などは一切なく、記者会見当日にはスポーツをしたことを明かにした。
プーチン氏は、3月23日に1回目のワクチン接種を、4月14日に2回目の接種を受けた。プーチン氏は当初、ワクチンの種類を明らかにしていなかったが、その後、ロシア製新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」を接種したことを明かにした。
ロシアで開発された新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の経鼻噴霧タイプの臨床試験については、すでに今年2月の時点で報じられていた
関連ニュース
ロシア製ワクチン「スプートニク・ライト」の安全性に関する論文 ランセット誌に掲載される
ロシア 接種1回のワクチン「スプートニク・ライト」を登録
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала