登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Шоу Team Tutberidze Чемпионы на льду - Sputnik 日本, 1920, 24.11.2021
フィギュアGPシリーズ第6戦 
フィギュアスケートグランプリシリーズ第6戦・ロシア大会が、11月26日から28日までロシア南部のソチで開催される。

フィギュアGPロシアの2日目始動 ファンは強し 羽生さん不在でもあきらめない

© 写真 : Maria ChichvarinaフィギュアGPロシアの2日目始動 ファンは強し 羽生さん不在でもあきらめない
フィギュアGPロシアの2日目始動 ファンは強し 羽生さん不在でもあきらめない - Sputnik 日本, 1920, 27.11.2021
フォローする
27日、ソチのフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦ロステルコム杯は2日目の大詰めを迎えた。本大会の結果をもってGPファイナルの出場者リストが決まる。今日の一番の見どころは熾烈な戦いが続く女子のフリースケーティング(FS)だが、男子FSもサプライズがないとは限らない。

友野一希選手の最高結果

前日の男子ショートプログラム(SP)は日本の友野一希選手(23)が最高の結果を出した。ロシアのミハイル・コリヤダ(26)をはじめとする外国勢にミスが続いたのに比べ、友野は最後までノーミスで美しいスケーティングを続け、95.81点で堂々の首位を占めた。

ワリエワが世界新記録

女子シングルSPはロシアのカミラ・ワリエワ(15)が87.42点をマークし、世界新記録を樹立した。ワリエワはこれにより、これまでのSP世界記録保持者のアリョーナ・コストルナヤの達成していたスコアを塗り替えた。

ファンのサポート

女子SPで2位を占めたロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワは記者会見で、観客席の温かい応援のおかげでとても楽に滑ることができたと嬉しさを表現している。

観客席はそれぞれの選手が出場するたびに大喜びで迎えてくれました。温かい応援がすごく伝わりました

ソチにしかれた対コロナ感染対策で入場の上限は全客席の30%に制限されている中でここに集まったファンたちの熱い応援は確かに非常に目を引くものがある。手作りの日本の国旗を握って応援していた女性は、スプートニクからの取材にフィギュア・ファン歴は15年と語ってくれた。観客席には様々な国旗のほかにクマのプーさんの黄色が鮮やかに目立ち、羽生結弦選手の写真入りの大きな旗が閃いていた。
今回のロステルコム杯は開幕まであと1週間という時点でスター選手の羽生結弦さんが怪我のために欠場を宣言した。それでも羽生ファンの意気込みに水を差すことにはならなかった。ある羽生ファンの女性はスプートニクからの取材に、選手本人が不在でも「くまのプーさんのプラカードと日本の国旗を持ってきました。これで選手全員を応援します」と語ってくれた。
ソチのGP第6戦は、12月9日から12日まで日本の大阪のGP最終戦に向けた最後の大会となる。
フィギュアGP第6戦ロステルコム杯の出場選手、入賞の確率などについての記事はこちらからお読みください。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала