登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

株式市場にとって1年で最悪の日 「オミクロン株」で世界の大富豪上位10人の資産総額が1日で370億ドル減少

© AP Photo / Mark Lennihan, Fileウォール・ストリート
ウォール・ストリート - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
フォローする
フォーブスのリアルタイムランキングによると、世界の大富豪上位10人の資産総額が、1日で370億ドル(約4兆2200億円)超減少した。26日は、新型コロナウイルスの新たな変異株への懸念から、株式市場では1年で最悪の日となった。
26日は、米国株式市場にとって1年で最悪の日となった。新型コロナウイルスの新たな変異株が発見されたのを受け、投資家は株を売却した。
ダウ平均株価は1日で25%安の905.04ドル下落し、1日の下落率としては2020年10月以来最大となった。
S&P500種指数は2.3%安の106.84ポイント、ナスダック総合指数は2.2%安の353.57ポイントそれぞれ下落した。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、この3指数の下げ幅は、「ブラックフライデー」の取引としてはいずれも過去最大を記録したという。
同日、ブレント原油は10%超下落し、終値は9月以来初めて1バレル=73ドルを下回った。
世界の大富豪は大きな損失を被り、特にイーロン・マスク氏は79億ドル、ジェフ・ベゾス氏は38億ドル、ベルナール・アルノー氏は90億ドル、ビル・ゲイツ氏は21億ドルを失った。
関連ニュース
20:57南アフリカからオランダ到着の61人にコロナ陽性=報道
WTO閣僚会議、新変異株の影響受け延期に
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала