Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン株に対する各国の反応は「不当」=南ア保健相

SARS-CoV-2 - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
南アフリカのパーヒュラ保健相は、同国などで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対する英国と欧州諸国の反応について、不当だと批判した。欧州連合(EU)やその他の世界の多くの国は、オミクロン株の確認を受け、アフリカ5カ国からの入国制限を決めた。
パーヒュラ保健相は、このような措置は世界保健機関(WHO)の規範に反していると批判した。
同氏はオミクロン株について、毒性が強い兆候はまだ見つかっておらず、重症化するとは考えられていないと強調した。
またパーヒュラ保健相は、既存の新型コロナウイルスワクチンはその効果を証明したと指摘し、引き続き新型コロナウイルス感染症に対する「主要な防御」であり続けると強調した。
WHOは26日、新たな変異株B.1.1.529を「懸念される変異株」に指定し、ギリシャ文字の「オミクロン」を割り当てた
関連ニュース
香港 旅行者2名から新たな変異株「B.1.1.529」を確認
南アフリカで新型コロナの新菌株に対するワクチンの有効性が発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала