登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ペルーでM7.5の地震 各地で建物に被害

フォローする
ペルー北東部・アマソナス県で現地時間28日早朝(日本時間28日20時ごろ)に発生したマグニチュード7.5の地震により、70棟以上の住宅が倒壊する被害が出ている。
震源地は北東部ロレト州バランカの北西約42.6キロの地点で、震源の深さは112.5キロ。これまでに少なくとも住宅362棟が損壊し、76棟が倒壊したという。
ペドロ・カスティジョ大統領は自身のツイッターで「強い地震に見舞われたアマソナスの人々に連帯の意を表する」と述べ、各省庁に直ちに対応を取るよう指示したことを表明。また、自ら被災地を訪れ、現状を視察した。
© REUTERS / Peru's Presidency

被災地の通りを歩く子どもたち(ペルー・アマソナス県、28日)

被災地の通りを歩く子どもたち(ペルー・アマソナス県、28日) - Sputnik 日本
1/6

被災地の通りを歩く子どもたち(ペルー・アマソナス県、28日)

© REUTERS / Peru's Presidency

被災地の視察へ向かうペドロ・カスティジョ大統領(ペルー・アマソナス県、28日)

被災地の視察へ向かうペドロ・カスティジョ大統領(ペルー・アマソナス県、28日) - Sputnik 日本
2/6

被災地の視察へ向かうペドロ・カスティジョ大統領(ペルー・アマソナス県、28日)

© REUTERS / Peru's Presidency

地震で倒壊した建物のそばに立つ男性(ペルー・アマソナス県、28日)

地震で倒壊した建物のそばに立つ男性(ペルー・アマソナス県、28日) - Sputnik 日本
3/6

地震で倒壊した建物のそばに立つ男性(ペルー・アマソナス県、28日)

© REUTERS / Peru's Presidency

ペドロ・カスティジョ大統領と握手を交わす被災地の住民(ペルー・アマソナス県、28日)

ペドロ・カスティジョ大統領と握手を交わす被災地の住民(ペルー・アマソナス県、28日) - Sputnik 日本
4/6

ペドロ・カスティジョ大統領と握手を交わす被災地の住民(ペルー・アマソナス県、28日)

© REUTERS / INTERACTIVA RADIO TV

地震の被害を受けた住宅(ペルー・サンマルティン県、28日)

地震の被害を受けた住宅(ペルー・サンマルティン県、28日) - Sputnik 日本
5/6

地震の被害を受けた住宅(ペルー・サンマルティン県、28日)

© REUTERS / Peru's Presidency

地震の被害を受けた住宅に座る女性(ペルー・アマソナス県、28日)

地震の被害を受けた住宅に座る女性(ペルー・アマソナス県、28日) - Sputnik 日本
6/6

地震の被害を受けた住宅に座る女性(ペルー・アマソナス県、28日)

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала