Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナ 新たな変異株「オミクロン株」について分かっていること

11月末、南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株「B.1.1.529」が検出されたことが専門家らによって発表された。世界保健機関(WHO)はこの変異株をデルタ株と同様、警戒レベルの最も高い「懸念される変異株」に分類し、「オミクロン」と命名した。
「オミクロン株」の最大の特徴はその変異の多さで、そのほとんどが従来株には見られなかったもの。強い感染力を持つことから、日本をはじめ世界各国が警戒を強めており、渡航制限などの水際対策の強化に乗り出した。
スプートニクでは今回、オミクロン株についてこれまでに分かっていることをインフォグラフィックにまとめた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала