登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

バイデン時代に米国の影響力は地に落ちた=トランプ氏

© AP Photo / Matt Yorkトランプ氏
トランプ氏 - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
フォローする
世界における米国の影響力はホワイトハウスでバイデン政権が誕生して以来、歴史的に低下した。ドナルド・トランプ元大統領が英国テレビ「GB ニュース」の取材に応じた中で発言した。
トランプ氏は世界的舞台における米国の立ち位置について質問を受けた中で次のように発言した。
米国は史上最低の位置にある。この国がこんな状況にあったことは一度もない。私たちはもう誰にも尊敬されていない。
また、元大統領の立場として、米国と北朝鮮の関係はジョー・バイデン氏が大統領職に就任して以来悪化したとの見方を示したほか、アフガニスタンからの米軍撤退は同国史上、「最も不快な瞬間」になったと発言した。
関連ニュース
トランプ氏、民主党の歳出法案阻止を共和党に呼びかけ
顎マスクのバイデン米大統領 店内で目撃される
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала