登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

世界最古の茶葉の遺物が見つかる 中国

© Fotolia / NishihamaЗеленый чай
Зеленый чай - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
フォローする
中国では、世界最古のものとみられる紀元前453〜410年頃の茶葉の遺物が発見された。この発見により、これまでの研究で証明されていた茶の歴史の始まりは、300年以上早まることになる。新華社通信が報じている。
茶葉の「出がらし」が発見されたのは、山東省鄒城市の古墳。同国東部にある山東大学の考古学者らが、上下逆さまの磁器のカップから、茶葉の茎や葉に似たような炭化した遺物を見つけ、古代の茶葉である可能性が非常に高いと報告している。
その後の調査で、この茶葉の遺物にはカフェインとテアニンがほとんど含まれていないことが分かった。この2つの物質は水に溶けやすいことから、考古学者らはこの茶葉は古代の人々がお茶を淹れた後の出がらしであると結論づけている。
アルツハイマー病の予防におけるコーヒーの利点 - Sputnik 日本, 1920, 26.11.2021
IT・科学
アルツハイマー病の予防におけるコーヒーの利点
関連ニュース
ブラジルで貴重な歯のない恐竜の化石が発見
サケの脂肪酸誘導体 認知症の治療薬開発に役立つ可能性 研究者らが明らかに
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала