登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

OPEC増産決行の報道に国際原油価格が急落 ブレントは8月以来初の67ドル以下 

原油 - Sputnik 日本, 1920, 03.12.2021
フォローする
国際原油価格は12月2日急落。OPECが1月に予定の採掘量の拡大計画を取り下げないと報じられた後、価格は急落し、ブレント原油先物価格は8月23日以来初めて1バレル67ドル台を割った。
日本時間23時14分の時点でブレント原油2月先物価格は1.95%下がって1バレル67ドル54セントの値を付けている。ブレント原油は一時67ドル台を割り込んだ。
2日に行われたOPECプラス会議の結果、今後も石油市場の動向およびパンデミックの行方に注視し続け、必要に応じて迅速に対処することが決められた。
世界銀行 - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
サクソバンクが2022年を大胆予測 米国のインフレ率は第二次世界大戦後初の15%へ
会議のプレスリリースには、OPECプラス諸国は現行の戦略を維持し、1月には計画どおり産油量を今までより日量40バレル拡大することを決めたと書かれている。
関連ニュース
東京商品取引所 先物急落 下げ幅今年最大
株式市場にとって1年で最悪の日 「オミクロン株」で世界の大富豪上位10人の資産総額が1日で370億ドル減少
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала