アナリスト 米国のデフォルトを警告

© Sputnik / Alexey Suhorukov / フォトバンクに移行ドル
ドル - Sputnik 日本, 1920, 04.12.2021
米国の超党派政策センター(BPC)のアナリストは、米国議会が債務上限を引き上げない場合、米国は早ければ12月21日には債務不履行になる恐れがあると警告している。
米財務省が既存の借入限度額まで使い切ってしまうと、頼れるのは税収のみとなる。ロイターの計算によると、同省は1ドル使うごとに40セントを借りている。
債務上限引き上げの草案は、下院では問題なく通過した。しかし上院では、ジョー・バイデン大統領の民主党政権による財政的要求の高まりを嫌う共和党が草案の可決に強く反対している。
関連ニュース
サクソバンクが2022年を大胆予測 米国のインフレ率は第二次世界大戦後初の15%へ
岸防衛相が米国防長官と会談 燃料タンク投棄は「極めて遺憾」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала