冷蔵庫に一晩入れておくと、健康効果が高まる食品とは?

© Flickr / Charles Haynes冷蔵庫に一晩入れておくと、健康効果が高まる食品とは?
冷蔵庫に一晩入れておくと、健康効果が高まる食品とは? - Sputnik 日本, 1920, 06.12.2021
お米は、炊いた後に冷めるのを待たずに冷蔵庫に入れておくと、ガン予防につながる効果を発揮することが分かった。中国のポータルサイト「新浪」が報じている。
冷蔵庫の中で危険な発がん物質(亜硝酸塩)を発生させる食品は、葉菜類、魚介類、サラダ、未調理の卵などが挙げられる。しかし、お米は炊いた後に冷蔵庫で保管し、低温状態にしておくと健康効果が大きく向上する。ご飯を冷蔵庫にいれることで、一晩のうちにレジスタントスターチ(難消化性デンプン)がたくさん生成され、これは健康に関する様々な問題に対処するのに役立つ物質だという。
レジスタントスターチはゆっくりと消化吸収されるため、血糖値を急激に押し上げることがなく、血糖値の調整に良い効果をもたらすという。
ダイエット - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2021
痩身に一番大事なファクターとは 食事法は問題にならない
そしてレジスタントスターチの2つ目の利点は、腸内でこの物質が発酵し酪酸が生成されることから、腸がんの予防になる点だ。
関連ニュース
薬も効かない慢性の片頭痛 植物性食品で見事に完治
中国が月に行った「宇宙米」の初の収穫
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала