登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ミャンマーで「沈黙のストライキ」始まる 軍に抗議 

© AP Photo / Aung Shine OoСуперлуние, наблюдаемое в городе Нейпьидо, Мьянма
Суперлуние, наблюдаемое в городе Нейпьидо, Мьянма - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2021
フォローする
クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで10日、世界人権デーに合わせて市民らが一斉に仕事を休み、軍への抗議の意思を示す「沈黙のストライキ」を開始した。日本のメディアが報じている。
ミャンマーでは今年2月に国軍によるクーデターが発生して以来、軍による市民への弾圧が続いている。
こうした中、最大都市ヤンゴンで5日、デモ隊に軍の車両が突っ込み負傷者が出たことから、民主派の団体などがストライキを呼び掛けていた
SNSの投稿によると、ヤンゴンのほか中部のマンダレー地方域、バゴー地方域などでも店のシャッターが下ろされている。
現地の人権団体によると、軍の弾圧による国内の犠牲者はこれまでに1300人を超す。また、6日にはアウン・サン・スー・チー元国家顧問(76)が社会不安の扇動の罪などで禁錮4年が言い渡されており、市民の軍に対する反発が強まっている。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала