登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

新海監督、新作アニメ映画の制作を発表 来秋公開

© 写真 : Official site of Suzume no Tojimari movieПостер аниме Suzume no Tojimari режиссера Макото Синкая
Постер аниме Suzume no Tojimari режиссера Макото Синкая - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2021
フォローする
大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』『天気の子』などで知られる日本の映画監督・新海誠氏が、3年ぶりとなる新作『すずめの戸締まり』の制作を発表した。公開は来年秋を予定しているという。日本のメディアが報じた。
新海監督は15日、東京都内で製作発表会見を行った。
本作は前作同様、新海監督によるオリジナルストーリー。日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉めていく17歳の少女・鈴芽(すずめ)の解放と成長を描くロードムービーで、「過去と現在と未来をつなぐ『戸締まり』の物語」という。
新海監督によれば、本作のコンセプトは「日本列島を巡るロードムービーであること」「扉を閉じていく物語であること」「映画館に足を運ぶ理由になるような映画であること」の3つ。
また、人口減少や新型コロナ禍など、風景から人が消えていく時代に何をすべきか考えながら制作しているとのこと。
関連記事
ロシアの新海誠監督ファン「君の名は」初上映が待ちきれない!
「私たちはアニメオタク! 神と共に!」 ロシアで司祭がアニメショップを神聖化
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала