登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本「孤独・孤立対策推進会議」 重点計画まとめる 24時間の相談体制整備など

© Depositphotos / Leungchopan泣いている女性(イメージ)
泣いている女性(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
フォローする
日本政府は孤独や孤立の問題を解消すべく、24時間対応の相談体制の整備や、「居場所」づくりの推進などを盛り込んだ重点計画を決定した。NHKが報じている。
日本政府の「孤独・孤立対策推進会議」は28日に会合を開き、重点計画を採択した。同計画では「孤独・孤立は人生のあらゆる場面で誰にでも起こり得る」として、当事者の立場に立ち切れ目なく、きめ細やかな施策を推進する必要性を指摘している。
具体的には、24時間対応できる相談体制の構築やワンストップの相談窓口開設、支援情報のSNSなどによる継続的発信などが盛り込まれている。
ビタミン - Sputnik 日本, 1920, 16.12.2021
うつ病はビタミンB12不足と関係している
また、人とのつながりを通して自らの役割をもつ「居場所」づくりや、支援を求める声を上げられない人やその家族などを支援できるよう、積極的な働きかけを行うとしている。
孤独・孤立対策を担当する野田少子化担当相は記者会見で「孤独や孤立は特別なことではない。温かい空気を皆で作り上げることが、重点計画で最も望んでいること」と述べた。
関連ニュース
「現実社会の捉え方が変わる」 犯罪増加に対する新型コロナウイルスの影響
意外にも共通点が多いロシアと日本の高齢者問題
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала