登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

心の健康に対する新型コロナの影響

© Depositphotos / BelchonockКашляющая девушка
Кашляющая девушка - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
フォローする
国際的な研究者チームが新型コロナウイルスへの感染によって引き起こされるメンタルヘルスへの長期的な悪影響について研究を行い、その研究結果をmedRxivсайте medRxivのサイト上で発表した。
2020年4月から2021年8月まで実施された研究では、症状の度合いの異なるおよそ25万人の新型コロナ感染者が対象となった。新型コロナ感染症の診断は、抗体検査またはPCR検査で陽性となった人々に下され、症状の程度は、新型コロナ関連の病院のデータおよび患者本人が申告した体調が良くなるまでの日数で特定された。研究の過程では、新型コロナへの感染が引き起こす精神衛生への影響の性質は、コロナ感染症の程度に直接関係があることが明らかになった。
たとえば、新型コロナへの感染によって7日間、ベッドで過ごした患者は、不安症、うつ病、睡眠障害などの悪化リスクが、軽症の人に較べて60%高かった。加えて、被験者の半数が、精神的な病は、新型コロナの診断が下りてから6〜16ヶ月後に現れたと答えている。こうしたことから、研究者らは、新型コロナに感染し、完治した人々―とりわけ重症だった人に対して、回復した後、体調はもちろん、心の健康にも注意するよう助言している。医師らは、いくつかの精神的不調は、体調が回復して1年経ってから現れることもあるとしている。
医師らが、新型コロナウイルスによって身体が受けるダメージと老化は類似していると指摘しているという話題は「スプートニク」の過去の記事よりお読みいただけます。
関連ニュース
毎日の習慣が長寿のカギ:寿命を延ばす3つのファクター
新型コロナワクチン 感染症専門医が頻繁な追加接種の影響について語る
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала