全米映画批評家協会賞 濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」4部門受賞

© 写真 : The Asahi Shimbun Company (2021)Кадр из фильма "Сядь за руль моей машины"
Кадр из фильма Сядь за руль моей машины - Sputnik 日本, 1920, 09.01.2022
米国の批評家が最も優れた映画を選ぶ全米映画批評家協会賞が8日、発表された。日本の濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が作品賞をはじめ4部門を受賞した。NHKが報じている。
全米映画批評家協会賞は8日、「ドライブ・マイ・カー」が作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞の計4部門を受賞したと発表。
「ドライブ・マイ・カー」は濱口竜介さんが監督、西島秀俊さんが主演。原作は村上春樹さんの短編小説。舞台俳優で演出家の男性が専属ドライバーの女性と出会い、ともに過ごすうちに、それまで目を背けてきた亡き妻の秘密と向き合う物語。
配給会社によると、日本映画の作品賞受賞は1985年黒澤明監督の「」以来。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала