米国で豚の心臓をヒトに移植、初の成功例で希望もたらす【写真】

CC0 / Pixabay / ブタ
ブタ - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
米国では遺伝子操作された豚の心臓をヒトに移植する手術が行われ、初めて成功した。米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。
報道によると、豚の心臓がヒトに移植された手術としては最初の成功例だという。8時間に及ぶ手術はメリーランド州ボルチモア市で7日に行われた。
メリーランド大学の医療センターに勤務する外科医等によると、10日の時点で移植を受けた患者の容態は安定してるという。医師らは移植後の拒絶反応がないか確認をしているのこと。臓器移植の場合、そうした例がしばしば確認されている。
報道によると、移植を受けたのは57歳の男性で、命に危険のある心臓病を患っていた。遺伝子操作された豚の心臓を移植されることで、臓器提供を許否されている数十万人の患者らに希望をもたらしたと報じられている。
関連ニュース
モデルナ オミクロン株に有効なブースターワクチン 秋までに準備
米国人 テスラ車で仮想通貨を採掘する方法を発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала