Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

欧州 インフルと新型コロナの同時流行「ツインデミック」の恐れ

© Depositphotos / vadimphoto1@gmail.comМужчина с болью в горле
Мужчина с болью в горле - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
欧州ではインフルエンザ罹患率が増え、新型コロナとインフルエンザが同時に流行する「ツインデミック」長期シーズンが到来する可能性がある。ロイター通信が報じた。
欧州疾病予防管理センター(ECDC)のパシ・ペンティネン専門家はロイター通信に対し「インフルエンザウイルスの再発は、異常に長い流行シーズンの始まりかもしれない。夏まで続く可能性もある」と語った。
同センターの研究によると、この状況は新型コロナの制限が緩和されたことに関係しており、より緩い制限がインフルエンザの流行を可能にしているという。また昨冬にインフルエンザがほぼ流行しなかったことも影響している。毎年、循環型ウイルスに適用するワクチンが今年は効果を示さないという。
専門家は、ツインデミックは、現在新型コロナの対応に重点的に追われている医療体制に過度の負担をかける可能性もあるとしている。
関連ニュース
「オミクロン株」はコロナウイルスの最後の本格的な攻撃=ロシアの疫学者
英国の研究者が指摘 コロナの感染リスクが低い血液型
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала