カザフスタンとロシアは戦略的パートナー、ロシア語の重要性も従来通り=駐露大使

© Sputnik / Alexei DruzhininФотографирование глав государств – членов Организации Договора о коллективной безопасности
Фотографирование глав государств – членов Организации Договора о коллективной безопасности - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
カザフスタンとロシアは安定した同盟国、戦略的パートナー国であり、両国の関係が疎遠になっているという噂は正しくない。また、カザフスタン国内でロシア語は民族間の交流に必要な言語としての重要性を依然として保持している。カザフスタンのエルマク・コシェルバエフ駐露大使が表明した。
コシェルバエフ大使はテレビ局「ロシア24」の生中継に出演した中で次のように発言した。
カザフスタンとロシアは安定した同盟国、戦略的パートナー国であり、我々の互恵関係を拡大することが極めて重要だ。両国間の経済協力は今後も成長するだろう。
Министр иностранных дел Китая Ван И во время встречи с президентом России Владимиром Путиным в Сочи - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
露中には中央アジアでカオスと戦争の勃発を阻止する義務がある=中国外相
大使によると、両国の関係が疎遠になったと指摘する人々は評価を誤っており、両国間の主要な分野における経済協力の成長がこれを証明している。
またはロシア語は諸民族間の交流に必要な言語であり、カザフスタン政府はその機能保全を重視しているとも表明した。カザフスタンではカザフ語の発展を目的とした政策が進められているものの、この政策はロシア語のステータスを貶めるものではないと指摘した。
関連ニュース
カザフスタン当局、旧都で2700人以上の暴徒を拘束
カザフスタンに展開した平和維持軍、19日までに完全撤退=CSTO事務局長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала