ロシアと中国、イランがアラビア海での海賊対策演習を実施

海軍艦船 - Sputnik 日本, 1920, 21.01.2022
ロシア国防省によると、ロシアとイラン、中国の海軍艦船が、アラビア海での演習「CHIRU-2022」で海上救助および海賊対策訓練を実施した。
オマーン湾(アラビア海北部)とその上空で、ロシアと中国、イランの合同海軍演習「CHIRU-2022」が実施された。ロシア側からは太平洋艦隊の3艦隊が参加した。
「3艦隊から計14隻の軍艦と補給艦が演習に参加した」と発表された。
海賊旗 - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
海賊の襲撃件数 27年間で最低水準に 国際海事機関
ロシア海軍艦船は中国およびイラン海軍と共同で海上の標的への砲撃や共同戦術演習、海賊に拿捕されたと想定した船舶の解放、また、海上での捜索・救助ミッションを遂行したとされる。
今後、ロシア艦船は地中海に移動し、北太平洋艦隊およびバルチック艦隊と合流して海軍艦隊間の演習に参加する予定。
関連ニュース
なぜ各国は防衛予算を増やすのか?
韓国、「竹島」で軍事演習
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала