地球の進化の予測に変更が加えれる

地球 - Sputnik 日本, 1920, 27.01.2022
スイス人科学者らは地球の核の冷却速度が今まで考えられていたより1.5倍も速かったことを明らかにした。研究結果は学術雑誌「Earth and Planetary Science Letters」に掲載された。
チューリッヒ工科大学の研究チームの発表には「我々はマントルと核の熱伝導率は以前考えられていたより約1.5倍も高かった事実を発見した。これはつまり、核からはより高温の熱が流れ出ていたこと、つまりマントル対流がより高かったことを示す」と書かれている
ゲイツ氏、地球を気候の大惨事から救う方法を提案 - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
ゲイツ氏、地球を気候の大惨事から救う方法を提案
実験室の科学実験で地球内部の層の物質がいかに熱を伝導するかを調べた結果、得られたデータは地球の内部で何が起きているを知る助けとなった。
研究で地球は誕生以来、たえず冷却し続けていることが立証された。一方で冷却プロセスの速度については、速度の予想は地球の進化の理解を変えてしまう。なぜなら火山噴火、テクノプレートの動きが変わってくるためだ。
核の冷却で地球は活性を失い、すい星、火星のように太陽系の他の惑星と変わらない姿になった。
関連ニュース
巨大氷山が溶解 1520億トンの淡水が世界の海に流出
気候変動で人類を飢えから救う植物はこれだ!
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала