シリアで刑務所が襲撃、ISのテロリスト約200人が脱獄=NYT

© 写真 : Screenshot過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)
過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS) - Sputnik 日本, 1920, 30.01.2022
シリア北東部のハサカ県で刑務所が襲撃された事件により、国際テロ組織「ダーイシュ」(IS、イスラム国、ロシアで活動禁止)の戦闘員ら、およそ200人が収監先の刑務所を脱獄した。脱獄したテロリストの多くは組織の幹部や爆弾を作る特殊工作員だったという。消息筋による証言をもとに米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。
ISの戦闘員らは1月20日、米軍が支援する「シリア民主軍」(SDF)の管理下にある刑務所「アス・スィナア」を襲撃した。この刑務所にはISの戦闘員らが収監されていた。
SDFの兵士らは26日、刑務所を完全に制圧したと発表していた。最新情報によると、この作戦でSDFはISの戦闘員175人をせん滅した。一方、SDF側では27人の兵士が犠牲になった。NY紙の情報によると、この攻撃では200人以上の戦闘員が刑務所を脱獄したという。攻撃の目的はISの幹部や、爆弾の製造が可能な特殊工作員を解放することだったと報じられている。
Президент Сирии Башар Асад во время интервью РИА Новости и телеканалу Россия 24 - Sputnik 日本, 1920, 23.01.2022
シリア政府、対テロ作戦による被害を受けて米軍の撤退を再要求
米軍が支援するSDFはシリア北東部のハサカ県、及びラッカ県の大半に加え、北部のアレッポ県、東部のデリゾール県も部分的に管理下においている。シリア政府はSDFの自治権を承認していない。
関連ニュース
シリア軍 テロ攻撃により兵士5人が死亡、20人が負傷
イスラエル軍がシリア南西部に戦車で砲撃
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала