米、国連安保理に会合開催を要請 北朝鮮のミサイル発射受け

国連安保理 - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、米政府は、国連安全保障理事会に非公開会合を3日に開催するよう要請した。
北朝鮮は、1月30日、弾道ミサイルと見られる飛翔体を、北部のチャガン道から日本海に向け、発射した。韓国軍の発表によれば、飛行距離は800キロメートル、高度は2000キロに達した。これについて北朝鮮は、31日、北朝鮮で生産され、北朝鮮軍に供給されている中距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験を行なったと発表。兵器システム運用の効果性と安全性を確認したとした。
北朝鮮によるミサイル発射実験は、1月に入ってこれで7回目となる。
関連ニュース
北朝鮮のミサイル発射
北朝鮮、地球の写真を公開 ミサイル設置のカメラ、宇宙から撮影
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала