国連が承認 「インフラ発展」「生活の質」指標で世界トップの大都市はモスクワ

モスクワ - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
国連は「インフラ発展」と「生活の質」の2つの指標でロシアの首都モスクワを世界トップの巨大都市として承認した。国連の暫定的な調査結果に示された。
世界の諸都市の繁栄指標を示す暫定的調査結果は、国際連合人間居住計画国連(ハビタット)のプログラムの中で発表された。完全版の「世界都市報告書」は3月31日に発表される。
ロシアの首都モスクワは「インフラの発展」の項目で83.2ポイントを獲得し、1位。これに英国の首都ロンドン(75.9)、仏のパリ(76.3)が続いた。モスクワは「生活の質」の項目でも68.3ポイントで首位を占めており、同じく2位にロンドン(61.59)、3位パリ(57.16)が入っている。
世界29の巨大都市の総合評価ではモスクワは世界3位。1位はシンガポール、2位はカナダのトロントが占めている。「世界都市報告書」の指標項目には他に「平等と社会生活の統合」「経済の生産性」「持続可能な環境」「都市管理と法規制」が列挙されている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала