早期発見が難しい腎臓がんの症状

癌 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
英国の医師たちは、早期発見が難しいとされる腎臓がんの主な症状について語った。英タブロイド紙ザ・サンが報じた。
腎臓がんの研究を専門とする組織KidneyCancer UKの専門家たちによると、腎臓がんの約42%がステージ3またはステージ4で発見されている。
KidneyCancer UKのトップを務めるニック・ターケンティン氏は、自己検診の回数を増やすよう呼びかけた。同氏は「腎臓がんの症状には、血尿、それが非常に少量であっても、また背中やわき腹の痛みが続いたり、倦怠感などがある」と語った
その他にも、食欲不振や体重減少、発熱、寝汗の増加、首のリンパ節の腫れ、骨の痛み、喀血などがみられるという。
関連ニュース
よく無視してしまう胃がんの症状
肺がんの予期しない症状
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала