日本 スノーボードの平野歩夢 ハーフパイプで金メダル 北京冬季五輪

© Sputnik / Рамиль Ситдиков / フォトバンクに移行平野歩夢
平野歩夢 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
北京冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ決勝で、日本の平野歩夢選手(23)が金メダルを獲得した。決勝で平野は3回の試技を行い、96点の高得点をマークした。
2位はオーストラリアのスコッティ・ジェームズ選手(92.50点)、3位はスイスのヤン・シェレル選手(87.25点)だった。この種目にはロシア代表選手は出場していない。
これまでに平野は、冬季五輪で銀メダルを2度(2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪)獲得した他、ワールドカップで金メダルを1度、バートン・グローバルオープンシリーズで金メダルを4度獲得している。
イラン代表チームの旗手が禁止薬物で摘発 北京五輪のドーピング検査で初の公式な陽性反応 - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
イラン代表チームの旗手が禁止薬物で摘発 北京五輪のドーピング検査で初の公式な陽性反応
関連ニュース
IOC、ワリエワ選手の出場停止処分解除をスポーツ仲裁裁判所で上訴へ
北京五輪フィギュア男子シングル ネイサン・チェンが金 鍵山は銀、宇野は銅、羽生も4位
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала