ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ外相、露およびウィーン文書署名国との会談を要請 48時間以内に

© Sputnik / StringerФлаг Украины на здании Верховной рады в Киеве
Флаг Украины на здании Верховной рады в Киеве - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
ウクライナがロシアに対し軍事行動に関する情報の提供を求めていたことに関連し、ウクライナのドミトロ・クレバ外相は、ロシアがこれに応じなかったとして、ウクライナはロシアおよびウィーン文書署名国との協議を召集すると明らかにした。
これより前、ウクライナは、ウクライナ国境付近におけるロシアの軍事行動について説明を求めていた。ウクライナはロシアに対し、この地域における軍事行動の内容と兵士の数に関する質問を送り、48時間以内に回答するよう要請していた。
これに関し、クレバ外相は、ロシア側からウィーン文書に関する質問に対する回答が得られなかったことから、ウクライナは次の措置に移行すると判断したと述べた。
ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナと米国の電話首脳会談、緊張緩和のため米大統領のキエフ訪問を強く要請
ウクライナは、国境付近と一時的な占領状態にあるクリミアでのロシア軍の兵力集結について話し合うため、48時間以内に、ロシアおよびその他のウィーン文書署名国との会談を実施するよう求めている。クレバ外相は、Twitterの自らのアカウントに投稿した中で、「ロシアがOSCE(欧州安全保障協力機構)圏内での安全保障の不可分性というものを深刻に捉えているなら、ロシアはすべての加盟国にとっての緊張緩和と安全強化を目的とした軍事行動の透明性に関する義務を果たさねばならない」と主張した。
関連ニュース
日本外務省、ウクライナ危険情報を最高度に引き上げ
ニュージーランドと豪当局 自国民にウクライナからの即時退避を呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала