ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドネツク共和国から6600人が避難

© REUTERS / Alexander Ermochenkoドネツク共和国から6600人が避難
ドネツク共和国から6600人が避難 - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
自称ドネツク人民共和国から約6600人が避難した。同国非常事態省が発表した。
非常事態省の発表によると「(現地時間)2月19日朝6時30分時点で住民6603人が避難。そのうち2436人が子ども」という。
同省は「検問所では暖かい食事が提供され、メンタルケアや医療ケアが施されている」とした。
ウクライナ東部での衝突の状況は17日朝に悪化。ドネツク共和国およびルガンスク共和国ではウクライナ軍によるここ数カ月で最も激しい銃撃が行われている。
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン大統領「ロシアはウクライナ侵攻を決断した」 諜報機関の情報根拠に
ドネツク共和国およびルガンスク共和国幹部は昨夜、ウクライナ軍侵攻を逃れるため市民のロシア・ロストフ州への一時避難を発表した。女性、子ども、高齢者が避難対象となっている。
関連ニュース
ルガンスク人民共和国でもガスパイプラインが爆発
米国、ウクライナ銀行へのサイバー攻撃「ロシアによるもの」=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала