ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

G7外相、ウクライナ侵攻でロシアは大きな代償を=林外相

© AP Photo / Koji Sasahara日本の林芳正外相
日本の林芳正外相 - Sputnik 日本, 1920, 20.02.2022
ミュンヘン安全保障会議に合わせて行われたG7外相会合では、ロシアがウクライナに侵攻した場合、ロシアは大きな代償を払うとの認識で一致した。会合後に日本の林芳正外相が記者団に語った。
林外相はウクライナ情勢を「力による一方的な現状変更を認めないという国際社会の根本的な原則に関わる問題」としたうえで、仮にロシアがウクライナに侵攻すれば、ロシアは制裁を含む甚大なコストを招くこと、またウクライナの主権と領土の一体性への支持をG7外相間で確認したと明かした
ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ危機解決に向けた日本の役割とは?
また、ウクライナを経済、金銭面で支援することの重要性と、民主主義を強化するためのウクライナの努力を支持する方針を確認したという。
関連ニュース
ウクライナ国境に接したロストフ州で2発目の砲弾が炸裂
米、ゼレンスキー大統領のミュンヘン会議への出席に懸念
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала