ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露プーチン大統領 マクロン仏大統領にドンバス情勢激化の原因について語る

© Sputnik / Mikhail Klimentyev / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 21.02.2022
ロシアのプーチン大統領は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領との会談で、ウクライナの治安部隊による挑発行為がドンバスの情勢が激化した原因だと述べた。ロシア大統領府が発表した。
その会談でプーチン大統領は、NATO諸国がウクライナに最新兵器や弾薬を「大量に送り込んでおり」、ウクライナ政府をいわゆる「ドンバス問題」を軍事的に解決することに向かわせていると指摘した。
その結果ドネツクとルガンスクの民間人は増大する砲撃から逃れるためロシアに避難せざるを得なくなり、苦しんでいるとプーチン大統領は述べたという。
関連ニュース
ルガンスク人民共和国 砲撃による民間人2名の死亡を確認
バイデン大統領「ロシアはウクライナ侵攻を決断した」 諜報機関の情報根拠に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала