ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

岸田首相、ロシアの行為を強く非難

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 22.02.2022
日本の岸田文雄首相は首相官邸で記者団に対し、「独立の承認など一連のロシアの行為は、ウクライナの主権、領土の一体性を侵害するもので、認めることはできず、強く非難する。今後、わが国としては、事態の展開について深刻な懸念を持って注視し、G7をはじめとする国際社会と連携し、制裁を含む対応を調整していく」と述べた。NHKが報じた。
ロシアがウクライナに侵攻した場合、どのような経済制裁を検討しているかと問われた岸田首相は、「侵攻があった場合についても、事態をしっかり注視しながら、G7をはじめとする国際社会と連携しながら、制裁を含む強い対応について調整を行っていくことになる」と述べた。
ドネツク人民共和国 - Sputnik 日本, 1920, 22.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
セルビア、シリア、ニカラグア、ウクライナ東部の独立承認を歓迎
また、林外相は22日の記者会見で「ロシア側の行為は、ウクライナの主権と領土の一体性を侵害し、国際法に違反するもので、決して認められるものではなく非難する」と指摘した。そのうえで「事態の展開を深刻な懸念を持って注視していくとともに、G7をはじめとする国際社会と連携し、制裁を含む厳しい対応について、調整を行っていく」と発言した。
関連ニュース
核保有を目指すウクライナ、諸外国の協力で容易に実現可能=露大統領
ウクライナのNATO加盟は決定事項、更なる流血の責任はキエフにある=露大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала