ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

住友電気工業、ウクライナにある自動車用ワイヤハーネス工場停止

© Sputnik / Alexandr Polegenko / フォトバンクに移行Пункт пропуска на границе России и Украины
Пункт пропуска на границе России и Украины - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
日本経済新聞は25日、日本の住友電気工業がウクライナ西部にある自動車用ワイヤハーネス(組み電線)の工場を同日から停止することを明かにしたと報じた。
日経新聞によると、約6000人の従業員の安全確保を優先するためだという。
なお、現時点で従業員に被害は出ていないとされる。同社は、別の国での代替生産を協議しているという。
また読売新聞によると、世界大手たばこ会社の日本たばこ産業(JT)も25日、ウクライナ中部クレメンチュクにある工場の操業を停止したことを明らかにした。従業員の安全確保のためで、同工場の従業員の一部はすでにウクライナ国外に退避したという。同工場では、輸出用を含む複数のブランドを製造している。
日刊自動車新聞は24日、トヨタ自動車は、住友商事が手がけるウクライナでの販売活動を停止したことを明らかにしたと報じた。24~25日の2日間、営業活動を停止するという。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
ロシア国防省は24日、ロシア軍はウクライナの都市に砲撃や空爆を行っておらず、軍事インフラを精密兵器で攻撃していると発表した。 同省は、「ウクライナ軍の軍事インフラ、防空施設、軍事飛行場、ウクライナ陸軍航空隊が高度な精密兵器で使用不能となっている」と発表。 また同省は、一般市民を全く脅かしていないと断言した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала