ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナとロシア、交渉プロセスの場所と時間について協議中=ウクライナ大統領府報道官

© Fotolia / aviavladウクライナ
ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
ウクライナ大統領府のセルゲイ・ニキフォロフ報道官は25日、ウクライナとロシアは現在交渉プロセスの場所と時間について協議中であり、ウクライナは「停戦および和平について話し合う」用意ができていると明らかにした。
ウクライナ独立通信社(UNIAN)が伝えたところによると、ニキフォロフ報道官は「我々は交渉を拒否したという主張に反論しなければならない。ウクライナは停戦と和平について協議する用意ができていた。我々のこうした立場は変わらない」と語った。
ニキフォロフ報道官は「プーチン大統領の提案に同意した」とし、「ここ数時間、両当事者は交渉プロセスに向け場所と時間について協議している。交渉が早く始まるほど、通常の生活を再開する可能性が高くなる」と伝えた。
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナのゼレンスキー大統領 露プーチン大統領に交渉を申し入れ
先に、ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアはウクライナとの協議のためミンスク(ベラルーシ)に代表団を派遣する用意があると記者団に明らかにした。一方、ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は「ウクライナ側は交渉を拒否し、交渉の実施については26日に協議することを提案した」と主張していた。
関連ニュース
ウクライナ大統領、同国を孤立した状態にした世界の大国について語る
ウクライナは中立の立場についてロシアと交渉する用意がある=マスコミが大統領府を引用
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала