韓国 北朝鮮発射ミサイルの飛距離など分析

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行韓国 北朝鮮発射ミサイルの飛距離など分析
韓国 北朝鮮発射ミサイルの飛距離など分析 - Sputnik 日本, 1920, 27.02.2022
韓国軍は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が発射したミサイルの飛行距離は約300キロメートルであり、最高飛行高度は約620キロメートルであると確認した。韓国軍合同参謀本部が発表した。
これより前、北朝鮮が日本時間27日午前7時52分に弾道ミサイルと思われるものを平壌の順安空港区域から日本海に向けて発射したことが報じられた。
Встреча главы МИД РФ С. Лаврова с первым заместителем главы МИД КНДР Цой Сон Хи - Sputnik 日本, 1920, 27.02.2022
北朝鮮が飛しょう体を発射 日本海に落下
韓国安全保障会議は、国際社会がウクライナ紛争の解決に向け努力している中でのミサイル発射に極めて強い遺憾を表明し、北朝鮮に対しで早急に対話に戻るよう呼びかけた。
今回は今年に入ってから8回目となる北朝鮮によるミサイル実験で、2月になってからは初。
関連ニュース
韓国がミサイルL-SAMの発射テストを実施 北朝鮮のミサイルプログラムへ対抗
韓中の北朝鮮担当者が電話会談
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала