男子テニス ロシアのメドベージェフがジョコヴィッチを抜いて世界ランク1位に

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行ロシアのメドベージェフ
ロシアのメドベージェフ - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
男子プロテニス協会(ATP)は28日、男子テニスの世界ランキングを更新し、ロシアのダニール・メドベージェフが1位に立った。
メドベージェフはセルビアのノバク・ジョコビッチからトップの座を奪った。メドベージェフは、エフゲニー・カフェルニコフ(1999年)とマラト・サフィン(2000~2001年)に続き、ロシア人として3人目の世界1位となった。ジョコヴィッチは世界ランク1位に史上最多の361週在位した。
これに先立ち、ジャーナリストのニコラウス・フィンク氏はツイッターに、メドベージェフが2週間以内に世界ランク1位になり、その後、フランスのマルセイユで行われた大会で獲得したポイントが失効するため、順位を1つ下げて2位になるだろうと投稿していた。
26歳のメドベージェフはATPツアーで13度タイトルを獲得しており、全米オープンの現在王者。メドベージェフはサフィンと並んでロシア人男子選手の4大大会(グランドスラム)決勝進出回数の最多記録(4回)を保持している。
男子テニス世界ランクのトップ10位ではその他にも変動があり、メキシコのアカプルコで行われた大会で優勝したスペインのラファエル・ナダルがギリシャのステファノス・チチパスを抜いて4位に浮上した。
関連記事
テニスのメドベージェフ選手 グランドスラムでちょっと変わった勝利のパフォーマンス
東京五輪テニス メドベージェフ「もし私が死んだら、誰が責任をとるんだ?」 暑さに苦言
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала