ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ゼレンスキー大統領、仏大統領と協議 人道回廊に関する合意テーマに

© REUTERS / Umit BektasПрезидент Украины Владимир Зеленский на интервью с агентством Reuters в Киеве
Президент Украины Владимир Зеленский на интервью с агентством Reuters в Киеве  - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談し、住民避難と支援物資の運搬を可能にするいわゆる人道回廊に関する合意の達成について意見を交わした。
ゼレンスキー大統領は、ツイッターに投稿した中で、マクロン大統領とは絶えず対話を続けているとした上で、人道回廊に関する合意の実現について話し合ったことを明らかにした。
ジョセップ・ボレル - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
欧州はロシア産エネルギー燃料の輸入を継続=EU上級代表
これより前、ロシアのイーゴリ・コナシェンコフ国防相は、ウクライナの複数の都市の住民を避難させるため、ロシア軍はモスクワ時間10時から静寂体制を導入するとしていた。一方、ウクライナのイリーナ・ヴェレシュチュク副首相は、スームィの住民を乗せた最初の車列が、モスクワ時間11時にポルタワに向け出発し、その後、地元の住民が個人の自動車で続くと説明していた。またスームィには、人道支援物資が運ばれることになっている。
ヴェレシュチュク副首相は、先にロシア国防相が提示した、ロシア領内までのルートについては言及せず、ロシアに対し、独自の退避ルートで調整するよう提案した。
関連ニュース
ロシア、エネルギー燃料の輸出先を米国以外に切り替え=在米露大使館
西側諸国、ウクライナ情勢の調停に向けて中国の貢献に期待、対露禁輸措置を無視する中国企業には制裁を用意
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала