ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日露経済協力プラン、新たな取り組みは不可能=岸田首相

© Sputnik / Vitaliy Belousov岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 17.03.2022
日本の岸田文雄首相は、17日の参院予算委員会で、日露経済協力プランの8項目について、現状では新たな取り組みを行うことは不可能だと表明した。
岸田首相は、立憲民主党の蓮舫議員から「(安倍晋三元首相が推し進めてきた)8項目の日露経済協力プランは凍結とするのか」と問われ、「8項目の経済協力プランについては、今の状況を考えた場合、当然、新しい取り組みを行うことはできない認識している」と答えた。
こうした上で、岸田首相は、2022年度予算には「8項目の経済協力プラン」に参加した日本企業にどのような支援を行うかという予算も含まれていると指摘し、「現状先行きが不透明であるため、今は修正等は考えていない」と述べた。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
岸田首相、ロシアへの制裁強化を発表
2016年5月に安倍首相(当時)が提案した8つの項目からなる経済協力プランは近年、日本とロシアの経済協力発展の基盤となっていた。
8項目の経済協力プランは、エネルギー、中小企業、極東の産業振興、輸出基地拡大などの分野における関係強化を意味しており、原子力を含む先端技術や人道的交流の分野における協力を強化する提案も含まれている。
ウクライナ情勢に照らして、岸田首相は、以前のような形でロシアとの関係を維持することは不可能であると繰り返して述べている。
関連ニュース
ロシアとの経済協力含む2022年度予算案 「修正は考えていない」=岸田首相
日本 岸田首相 ロシアとの平和条約交渉は「当面控える」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала