化石燃料への世界的依存のリスク ロシア産からの切り替えで=国連

© KENA BETANCUR / AFPアントニウ・グテーレス氏
アントニウ・グテーレス氏 - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
国連のグテーレス事務総長は21日、英誌エコノミスト主催の持続可能な発展をテーマにした会議で演説し、エネルギー資源をロシア産から切り替える主要経済国の戦略は、化石燃料への長期的な依存をつくりだす可能性があるとの考えを示した。
グテーレス氏は「主要経済国が化石燃料をロシア産から切り替える戦略を実施するにつれて、短期的な対策は長期的な化石燃料への依存をつくりだす可能性がある」と述べた。
また同氏は「各国は化石燃料の供給不足に注意を集中し、化石燃料の利用を減らすための政策をなおざりにするだろう。これは気違いじみている」と指摘し、そのような状況下で世界の気温上昇を1.5度に抑えることは不可能だと述べた。
ロシア、国連安保理の招集を要請 ウクライナにある米生物学研究所を協議 - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシア、国連安保理の招集を要請 ウクライナにある米生物学研究所を協議
グテーレス氏は、化石燃料への依存は「保障された相互破壊」だとの考えを示した。同氏は、これによって世界経済とエネルギー安全保障は地政学的な変動と危機に依存するようになると考えている。
関連ニュース
日本生命 投資先の温室効果ガス排出を2050年までに実質ゼロへ
廃棄された抗生物質で川が汚染 世界の指導者が対策として3つの提案を発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала