ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国が交渉によるウクライナ危機の迅速な解決を提唱=中国国連大使

© Sputnik / Host Photo Agency / Alexei Filippov / フォトバンクに移行中国の張軍・国連大使(アーカイブ写真)
中国の張軍・国連大使(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
中国の張軍・国連大使は国連安全保障理事会の会合で、中国がウクライナ危機の迅速な解決を支持していると表明した。
張軍・国連大使は「ウクライナの危機は全世界にとって深刻な課題だ。今の鍵は、関係者が政治的意思を示し、交渉を通じて適切な解決策をできるだけ早く見つけることにある。国際社会は平和と政治的解決のために必要なスペースを作るべきだ 」と述べた。
ロシアのネベンジャ国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
ロシアの国連大使 ウクライナ情勢からロシアの「舌は引き抜かれている」
これより前、交渉による停戦を求めるロシアの人道的決議が採択されなかった。これを受け、ロシアのネベンジャ国連大使は、ロシアの人道的決議に関する国連安全保障理事会の投票がウクライナ人を助けることよりも人道的問題の政治化が重要である西側の代表の動機を明るみに出したと表明した。
関連ニュース
国際労働機関 ロシアとの協力停止を発表
国連、憎悪扇動に反対 ロシア人捕虜への暴力呼びかけを受けて
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала