ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露仏電話首脳会談開催、フランスがルーブルによる天然ガスの購入を拒否

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 30.03.2022
フランスのエマニュエル・マクロン大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領との電話会談の中で、ロシア産天然ガスを自国通貨ルーブルで売却するという契約に応じることは不可能であるとロシア側に伝えた。フランス大統領府の発表をもとに米ロイター通信が報じた。
マクロン大統領とプーチン大統領の電話会談は現地時間の29日夕方に開催された。
先にロシア大統領府は、両国首脳が天然ガスのルーブル払いに移行する問題を検討すると発表していた。
ロシア大統領府のペスコフ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
ペスコフ大統領報道官、ルーブルでの決済を拒否した場合のガス供給停止にコメント 「支払いがないとガスもない」
この電話会談で両国首脳は、トルコのイスタンブールで再開された停戦交渉を踏まえウクライナ情勢を検討した。プーチン大統領は会談の中で、ウクライナにおける人道支援と民間人の避難に向けたロシア側の措置について報告すると同時に、東部の要衝マリウポリを巡る困難な状況の解決には「民族主義者の戦闘員ら」が降伏することが必要であると強調した。
フランス側は会談後、マリウポリにおける人道支援は現時点において不可能であるとの判断を下した。
関連ニュース
日本政府、ガスのルーブル支払いの要求を拒否
ガス ロシアのオファーは市場最上=ペスコフ露大統領報道官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала