ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露チェチェン共和国首長、ウクライナにおける作戦継続をプーチン大統領に要請

© Sputnik / Said Tsarnaevチェチェン共和国のカディロフ大統領
チェチェン共和国のカディロフ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 30.03.2022
チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長はロシア軍がウクライナで進める特別軍事作戦について言及した中で、この作戦を最後まで遂行することを認めるようウラジーミル・プーチン大統領に要請した。
カディロフ首長はSNS「テレグラム」に投稿したビデオメッセージのなかで、次のようにプーチン大統領に呼びかけた。

我々戦士はこの交渉、この協定に同意しない。しかし、これは政治的意志であり、それを決定するのは大統領であり、大統領の決定通りになる。我々戦士に撤退の意思はなく、大統領を代表とする国家指導部に対し、大統領が始めたものを最後まで遂行させることを要求する。我々は喜んで指示したし、バンデーラ主義者からウクライナを保護し、彼らを追放する。

なお、ウクライナに展開するチェチェン人部隊の間でも被害は拡大しており、カディロフ首長は自らの側近もこの作戦で失ったと証言している。
関連ニュース
「ウクライナ側に2歩歩み寄り」 露代表団団長が紛争緩和の過程を指摘
戦闘激化 戦火の下で暮らすマリウポリ市民
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала