日本は「アークティックLNG2」から撤退しない方針=萩生田経済産業相

© AP Photo / Eugene Hoshiko日本は「アークティックLNG2」から撤退しない方針=萩生田経済産業相
日本は「アークティックLNG2」から撤退しない方針=萩生田経済産業相 - Sputnik 日本, 1920, 01.04.2022
日本の萩生田経済産業相は1日の閣議後会見で、日本がその枠内でエネルギー資源を購入しているロシア北極圏での液化天然ガス(LNG)開発事業「アークティックLNG2」について、撤退しない方針を示した。また日本は、ロシア極東サハリンでの石油・天然ガス開発事業「サハリン1・2」からも撤退しない方針。
萩生田氏は「現状のようなエネルギー価格高騰時は市場価格よりも安価に調達できることなどから、エネルギー安全保障上、極めて重要なプロジェクトだ」と説明した。
日本の岸田首相は3月31日の衆議院本会議で「サハリン2」について、日本は撤退しない方針を明らかにした。
近年、日本のLNG輸入量のうちロシア産が占める割合は約8.8%だった。
ガスプロム 欧州向けガス供給の停止シナリオ策定中 - Sputnik 日本, 1920, 31.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ガスプロム 欧州向けガス供給の停止シナリオ策定中
アークティックLNG2は、ロシアのガス会社ノバテクの「ヤマルLNG」に続く2つ目の大規模液化天然ガス(LNG)輸出プロジェクトで、日本の三井物産と独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)による共同出資会社「ジャパン・アルクティクLNG」が10%の持分を保有している。
関連ニュース
岸田首相 「サハリン2」からは撤退しない LNGの安価で安定供給が先決
三井物産・三菱商事、「サハリン2」から撤退しない方針
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала