米俳優ウィル・スミス、アカデミー脱退を表明

© REUTERS / Brian Snyderウィル・スミス
ウィル・スミス - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
俳優のウィル・スミスさんは「オスカー」の授賞式で司会のクリス・ロックさんに平手打ちをした事件に対する責任を取り、映画芸術科学アカデミーを脱退した。ウィル・スミスさんのコメントを引用してデッドライン通信が報じた。
デッドライン通信は次のようにウィル・スミスさんのコメントを紹介している。
94回のセレモニーで私が取った行動はショッキングで、病的で、許せるものではない……私は映画芸術科学アカデミーを脱退する。
ウィル・スミスさんはロックさん自身に加え、その家族や、セレモニー会場にいた関係者全員に迷惑をかけたことを認めた。
私はアカデミーの信頼を裏切った。私は他の候補者や勝者らが成し遂げた素晴らしい作品を祝福し、祝福を受ける可能性を奪ってしまった。
ウィル・スミスさんは自らの行動に対し、あらゆる責任を取る用意があるとコメントしている。
先に映画芸術科学アカデミーはウィル・スミさんに対する調査を開始したと表明していた。
ジム・キャリーさん、俳優業引退を発表 - Sputnik 日本, 1920, 01.04.2022
ジム・キャリーさん、俳優業引退を発表
ウィル・スミスさんは、プレゼンターのクリス・ロックさんが妻の容姿をからかう発言をした後、壇上に登りロックさんに平手打ち。その後、放送禁止用語を繰り返した。ウィル・スミスさんは今回のアカデミー賞授賞式で映画『ドリームプラン』により初めて主演男優賞を受賞した。
関連ニュース
涙に寸劇、平手打ち:第94回アカデミー賞授賞式ハイライト
アカデミー賞作品賞は『コーダ あいのうた』 配信系の映画では初の作品賞
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала