ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米上院がウクライナのレンドリース法案を承認

© AFP 2022 / Sakis Mitrolidis米国の装甲車(アーカイブ写真)
米国の装甲車(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
米上院は、ウクライナへの軍事援助の提供を簡素化するレンドリース法案(武器貸与法案)を承認した。採択の結果が議会のサイトで公表された。
サイトに公表された法案の説明では、「法案は、ウクライナ政府が対象とされ、同国の市民保護が必要な場合に、軍事機器をリースまたは供給する大統領(ジョー・バイデン大統領)の権限に関わる特定の制限を一時的に無効にする」と述べられている。
提供の可能性があるものとしては、米国の「サイバー能力およびツール」が上げられる。
また、同法案は、ウクライナの重要インフラに対する「ロシアのサイバー攻撃」を「武力攻撃」と見なすことを提起している。
米国務省報道官のジョン・カービー氏 - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
米軍、ウクライナに最新鋭の神風ドローンを100機供与
レンドリースの慣行は第二次世界大戦中に広まった。当時、米国は旧ソ連を含む反ヒトラー連合の同盟国に対して、武器や戦略物資を部分的に相互提供を行った。
この法案は1月に上院に提出されていた。上院での承認後、法案は下院に送られ、そこで採択されると大統領に渡り、ようやく成立となる。
関連ニュース
ポーランド軍史最高額 米エイブラムス戦車250台の購入契約に調印
ロシアとの戦争は米国の利益にはならない=ジェン・サキ報道官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала