ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナの民族主義者 外国船2隻を拿捕

© 写真 : U.S. Navyウクライナの民族主義者 外国船2隻を拿捕
ウクライナの民族主義者 外国船2隻を拿捕 - Sputnik 日本, 1920, 10.04.2022
ウクライナの民族主義者が同国南部マリウポリで外国船2隻を拿捕し、乗組員を人質にとったことが分かった。ドネツク人民共和国(DPR)の民兵が発表した。
同共和国の民兵は、「撤退するウクライナ民族主義者の部隊は、マリウポリ市の港で外国船『ツァレヴナ号』、『レディ・アウグスタ号』の2隻を拿捕した。これらの船の乗組員を人質に、アゾフ連隊(ロシアでは刑事事件で訴訟されている民族主義的な連隊)は甲板から迫撃砲、様々な擲弾発射器や小火器を発砲した」とテレグラム(SNS)に投稿した。
また、拿捕された船舶の乗組員の運命についてはまだ明らかになっていない。
その投稿では、「DPRの民兵はロシア連邦軍とともに、ウクライナの民族主義者によって強制的に拘束された船員の命を救うためにあらゆる手段を講じている」と述べられている
関連ニュース
ロシア ウクライナ保安局の秘密文書を入手
露チェチェン首長が投降したウクライナ兵の動画を公開、マリウポリの外国人傭兵部隊について情報明かす
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала